ここからグローバルナビゲーション

Wellness Finder 症状や気になるキーワードを入力してください。

  1. TOP
  2. 病気や症状の情報
  3. 骨ケアフェスタ
ここからメインコンテンツ
骨ケアフェスタとは

監修:財団法人 骨粗鬆症財団 理事長 折茂 肇

骨折や骨の変形は、脳血管疾患と並び要介護・要支援の2大原因として挙げられていますが、多くの場合、本人が気付かないうちに進行しています。

特に、骨粗鬆症は骨折につながる恐れが高く、圧倒的に女に多い病気です。閉経を迎える50歳前後から骨量が急激に減少し、60歳代では2人に1人、70歳以上になると10人に7人が骨粗鬆症といわれています。偏食や極端なダイエットなども骨粗鬆症の原因として考えられており、最近では、若い女性の骨粗鬆症も問題になっています。

骨粗鬆症予防のためには、まずご自身の骨の状態を知るための検査を受けることが重要です。骨の状態は年々変化しますので、定期的に検査を受けるためにはお住まいの地域にかかりつけの医療機関を持つことをおすすめします。

骨ケアフェスタでは、開催地で活躍されている専門医による講演と会場での骨密度測定を実施しています。(※骨密度測定には人数制限があります。) 

プログラム※内容は地域によって変更になる場合がございます
市民公開講座・骨粗鬆症のおはなし・ロコモティブシンドロームのおはなし
骨密度測定・先着100名様
講演の様子です。たくさんの方が地元の先生のお話に耳を傾けます。 無料の骨密度測定。どんな結果が出るか、みなさん関心があります。 骨粗鬆症 に関する資料やアンケートが配布されています。
先生にお時間がある時は、直接質問が出来るかも!? 今日は楽しかったですか?突撃インタビューです。 みなさんの満足された笑顔で記念撮影です。